甲状腺の栄養学

©Apointy ダイエットで失敗しがちなカロリーの問題とは?
甲状腺の栄養学 · 01日 9月 2020
急に秋めいてきましたね。朝晩は涼しく、秋の虫の声も聞かれるようになりました。 減量のためのダイエットを試みている方にとっては少し心配な時期でもあるのではないでしょうか。 そう、それは「食欲の秋」だからです。 涼しくなると食欲がむくむくと湧き上がり、つい、たくさん食べたくなってしまいます。...

©Apointy 非アルコール性脂肪肝と甲状腺疾患
甲状腺の栄養学 · 27日 8月 2020
非アルコール性脂肪肝(NAFLD)は、もっと多くの方が発症しやすい肝疾患です。 非アルコール性脂肪肝を発症する方は年々増加傾向にあります。 甲状腺疾患の方は、代謝の影響によって非アルコール性脂肪肝の発症リスクが高いことが報告されているため、甲状腺疾患でない方よりも食生活に十分な注意が必要です。...

©Apointy 心のバランスと栄養バランス
甲状腺の栄養学 · 26日 6月 2020
私たちはリラックスしている時でも、寝ている間も、脳だけは絶えず働いていることをご存知ですか? 脳はとても働きものです。それゆえに、たくさんのエネルギーを必要としています。 実際に、食事のエネルギーのうち20%は脳のために使われるのです。...

©Apointy 気温差と甲状腺疾患
甲状腺の栄養学 · 19日 6月 2020
梅雨の間はお天気や気温が変動しやすいですね。 雨が続くのはもちろんこと、蒸し暑いと思っていたら急に涼しい日が戻ってきたりします。 今年の梅雨は特にこの傾向が強く出ているように思います。 気温差が激しい日々は暑さや寒さが苦手な甲状腺疾患の方にとってはとても辛い時期です。

©Apointy 甲状腺ホルモンと体重の関係
甲状腺の栄養学 · 13日 6月 2020
甲状腺疾患に気付くきっかけは「太ったから」「痩せたから」という方も多いのではないでしょうか? 甲状腺ホルモンは基礎代謝を司るホルモンであるため、甲状腺ホルモン量の変化は基礎代謝を変化させ、体重の増減に影響を与えます。

©Acco MUKAWA Stay home によって不足しやすい栄養素があります
甲状腺の栄養学 · 07日 5月 2020
ゴールデンウィークは明けましたが、新型コロナウイルス感染症への対策はもう少し続けていかなければなりません。 感染症そのものは次第に終息の途をたどっていますが、ここで気を抜いてしまっては元も子もありません。 そうは言っても、長い外出自粛期間、そろそろ心にも身体にも疲れが出てくるころです。

©Acco MUKAWA リラックスとリラックスを誘う味付けのポイント
甲状腺の栄養学 · 19日 4月 2020
こんにちは。 穏やかで暖かい週末です。皆さまいかがお過ごしですか? 新型コロナウイルスの影響でお家時間がこれまでよりも圧倒的に長くなった方が多くいらっしゃるでしょう。 そして、お料理を作る機会が増えたという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか? 今日は「心をリラックスする味付けのポイント」について、お話をしたいと思います。...

©Apointy タケノコの栄養と甲状腺ホルモン
甲状腺の栄養学 · 16日 4月 2020
最近、旬の食材を食べましたか? 春はタケノコや菜の花、キャベツ、ホタルイカをはじめ、旬の食材が豊富にそろいます。 煮物や焼き物、酢の物、炊き込みご飯、天ぷらなど、素材の美味しさを満喫できるシンプルなお料理がもっとも楽しい季節ですね。...

©Apointy  食事療法にもウォーミングアップがあります   photo  Apointy
甲状腺の栄養学 · 18日 1月 2020
これは管理栄養士が提案する、ある日のランチ例です。この日は「玄米ご飯、ポークソテー、リンゴと玉ねぎのソース、スモークサーモンサラダ、野菜スープ」でした。 サラダ、スープ、肉料理のソースにも野菜がたっぷりと使われて、とってもヘルシーですね。 でも、実はそれだけではありません。目には見えない食事療法の工夫が隠されているのです。...

©Apointy バセドウ病、橋本病・甲状腺機能低下症と脱毛は深い関係があります 写真はイメージ
甲状腺の栄養学 · 15日 12月 2019
甲状腺疾患を発症すると脱毛を自覚することがあります。なかには脱毛がきっかけで甲状腺疾患の診断に結び付く方もいらっしゃるでしょう。 甲状腺ホルモンの正常な働きには亜鉛が必要不可欠です。脱毛は亜鉛欠乏症の主な症状です。 脱毛は外観上にも大きな変化を与え、気分の落ち込みにもつながってしまいますので早めにできるだけ対策をたてたいものです。...

さらに表示する