このホームページの運営について

このホームページは橋本病及びバセドウ病の治療中、経過観察中の方やご家族に向け、治療や経過観察、寛解後のサポートとして、体調管理や健康増進を目的とした食生活の見直しや健康管理法等の情報提供を目的としています。

 

本サイトは株式会社アポワンティにより運営されています。アポワンティ フード&サイエンス部門では、食や食品科学、健康科学科学について研究や調査、データ解析、情報発信等を行っています。最新の予防医学や予防栄養学、健康科学等に基づき、科学的根拠のある新しい食事法の提案、メニュー開発、情報発信を行うよう努めています。特に、内分泌系疾患においては、食事療法を総合的な臨床栄養学の見地から提唱しています。

 

これらの研究成果に基づき、出版事業を展開しています。これまでに「橋本病の食事法」「バセドウ病の食事法&レシピ」等を刊行しています。最新刊につきましてはアポワンティ オフィシャルサイトをご覧頂ければ幸いです。 

 

予防栄養学は代謝系の研究の進展に伴い、大きく前進しています。加えて、内分泌系及び免疫系の研究が進み、全身レベルでの複合的な作用に関する知見が深まっています。

 

これらを総合的に検証することで、これまでの栄養学の枠組みから大きく前進し、新しい食事療法によって私たちの健康を維持し、不調を改善し、より充実した日常生活を送るためのQOLの向上に貢献できると考えています。

 

甲状腺疾患は内分泌系、代謝系、免疫系の連鎖的な不調を伴う自己免疫疾患であるため、適切な治療と並行した食生活の改善が何よりも大切です。

 

 

私たちは、皆さまが今感じている不調に真剣に向き合い、適切でわかりやすい情報の提供を心がけています。

 

                                     アポワンティ