©Apointy 妊娠や出産と新型コロナウイルス
ニュース · 25日 7月 2020
妊婦や新生児の新型コロナウイルス感染リスクについてご紹介します。 新型コロナウイルスは新しいウイルスであるため、様々な疾患に対する個別のリスク調査はまだまだ少ない状況です。 甲状腺疾患の方の中には妊娠を希望されていたり、妊娠して病院に行った際に甲状腺疾患が見つかった方も多くいらっしゃいます。...

©Apointy バセドウ病の夏の過ごし方ポイント
バセドウ病 · 21日 7月 2020
梅雨明けまであと少し。太陽は恋しいものの、バセドウ病の方にとっては辛い夏の到来です。 バセドウ病の方は夏が苦手だという方が多くいらっしゃいます。 治療を続けているとバセドウ病に伴う多くの不調は次第に緩和されてくるものの、それでも体調に波はあり、夏が苦手という声もよく聞きます。...

©Apointy 心のバランスと栄養バランス
甲状腺の栄養学 · 26日 6月 2020
私たちはリラックスしている時でも、寝ている間も、脳だけは絶えず働いていることをご存知ですか? 脳はとても働きものです。それゆえに、たくさんのエネルギーを必要としています。 実際に、食事のエネルギーのうち20%は脳のために使われるのです。...

©Apointy 気温差と甲状腺疾患
甲状腺の栄養学 · 19日 6月 2020
梅雨の間はお天気や気温が変動しやすいですね。 雨が続くのはもちろんこと、蒸し暑いと思っていたら急に涼しい日が戻ってきたりします。 今年の梅雨は特にこの傾向が強く出ているように思います。 気温差が激しい日々は暑さや寒さが苦手な甲状腺疾患の方にとってはとても辛い時期です。

©Apointy 甲状腺ホルモンと体重の関係
甲状腺の栄養学 · 13日 6月 2020
甲状腺疾患に気付くきっかけは「太ったから」「痩せたから」という方も多いのではないでしょうか? 甲状腺ホルモンは基礎代謝を司るホルモンであるため、甲状腺ホルモン量の変化は基礎代謝を変化させ、体重の増減に影響を与えます。

©Apointy バセドウ病治療中の体重増加と食事について
バセドウ病 · 31日 5月 2020
バセドウ病と診断を受け、抗甲状腺薬の服薬治療を受けていると、次第に体重が増えていきます。 これに対し、医師から「食事量を控えて下さい」と警告を受ける方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 これには具体的にどのような意味があるのでしょうか?...

©Acco MUKAWA Stay home によって不足しやすい栄養素があります
甲状腺の栄養学 · 07日 5月 2020
ゴールデンウィークは明けましたが、新型コロナウイルス感染症への対策はもう少し続けていかなければなりません。 感染症そのものは次第に終息の途をたどっていますが、ここで気を抜いてしまっては元も子もありません。 そうは言っても、長い外出自粛期間、そろそろ心にも身体にも疲れが出てくるころです。

©Apointy 新型コロナウイルス終息に向けて
ニュース · 01日 5月 2020
新型コロナウイルスの流行はなかなか終息が見えません。新型コロナウイルスの固有の性質もよくわかっていません。 実際にどの程度の感染力でどのぐらい重症化し致死率はどのぐらいなのか、感染方法と感染経路はどのようなものか、重症化を防ぐ有効な薬や重症化した場合の治療薬はあるのか、こういった基礎的な性質も、実際には手探りの状態です。...

©Apointy COVID-19( 新型コロナウイルス)と血栓
ニュース · 29日 4月 2020
欧米をはじめ多くの報道機関は「新型コロナウイルスに感染すると血栓ができやすく危険である」と報告しています。 日本のニュースサイトにおいてもここ数日でこのような報道が増えてきました。

©Apointy 肥満と新型コロナウイルス感染症重症化に関するフランスの報告
ニュース · 26日 4月 2020
2020年4月20日付のフランス連帯・保健省の発表によると、「肥満症は新型コロナウイルスに対しもっとも重症化率が高いことが確認された」とのことです。 そのため、肥満症に対する感染症対策をさらに強化するよう、肥満症の方と、ケアや治療を行う医療従事者に対しても再度警告をしています。

さらに表示する