©Apointy  食事療法にもウォーミングアップがあります   photo  Apointy
これは管理栄養士が提案する、ある日のランチ例です。この日は「玄米ご飯、ポークソテー、リンゴと玉ねぎのソース、スモークサーモンサラダ、野菜スープ」でした。 サラダ、スープ、肉料理のソースにも野菜がたっぷりと使われて、とってもヘルシーですね。 でも、実はそれだけではありません。目には見えない食事療法の工夫が隠されているのです。...

都心で最も高い箱根山は標高44.6メートルです。
甲状腺疾患と運動 · 12日 1月 2020
つい先日、都心で標高44メートルの登山にチャレンジしてきました! 目的地は「箱根山」です。都心の早稲田大学に隣接する都立戸山公園内にあります。実は都心でもっとも標高の高い山なのです。 駅から徒歩10分で目的の箱根山の麓に到着。登山時間はほんの5分!...

©Apointy 橋本病・甲状腺機能低下症の方は漢方やハーブティーの成分に注意しましょう 写真はイメージ
橋本病 · 16日 12月 2019
橋本病を発症すると、むくみや倦怠感、気分の落ち込み等に悩むことがあります。 こんな時、マッサージを受けたり、運動をしたり、漢方薬等を併用する方もいらっしゃるでしょう。自ら改善しようと取り組む姿勢は、不調を取り除く上でとても大切なことです。...

©Apointy バセドウ病、橋本病・甲状腺機能低下症と脱毛は深い関係があります 写真はイメージ
甲状腺 · 15日 12月 2019
甲状腺疾患を発症すると脱毛を自覚することがあります。なかには脱毛がきっかけで甲状腺疾患の診断に結び付く方もいらっしゃるでしょう。 甲状腺ホルモンの正常な働きには亜鉛が必要不可欠です。脱毛は亜鉛欠乏症の主な症状です。 脱毛は外観上にも大きな変化を与え、気分の落ち込みにもつながってしまいますので早めにできるだけ対策をたてたいものです。...

©Apointy 甲状腺ホルモンは体温調整に重要な役割を果たしています 写真はイメージ photo congerdesign,Pixabay
甲状腺 · 06日 12月 2019
今年は夏ころからでしょうか、気温のアップダウンの激しい日が多い様に思います。ここ数日も暖かな小春日和の様な日があったと思えば、たちまち真冬日に逆戻りです。 こんな時、私たちの身体は体温調整に大忙しです。...

©Acco MUKAWA バセドウ病眼症とビタミンD 写真はイメージ photo LhcCoutinho,Pixabay
バセドウ病 · 23日 11月 2019
甲状腺疾患の方は体内のビタミンD量が不足しやすくなっています。 ビタミンDは体内へのカルシウムの吸収をサポートする役割があるために、ビタミンDが不足することでカルシウムも不足してしまいます。...

©Apointy 甲状腺疾患のビタミンD対策 写真はイメージ photo Edwards,Pixabay
甲状腺 · 22日 11月 2019
雨が降っています。冬も近づき、日もどんどん短くなっています。 こんな日には、甲状腺疾患の方のためのビタミンD対策について考えてみましょう。 栄養素が不足してしまう理由にはいくつかあります。前回からのテーマである「ビタミンD」の不足には大きく分けて2つの原因があります。...

甲状腺 · 21日 11月 2019
木々の葉は紅葉し落ち葉となり、朝晩は冷え込み、本格的な冬が近づいてきました。冬のはじめから春先にかけ、不足しやすいビタミンがあります。 それは「ビタミンD」です。 ビタミンDと甲状腺疾患には密接な関係があることが分かり始めています。ビタミンDと甲状腺疾患の関係について、世界中で研究が進められています。...

©Apointy  甲状腺疾患高罹患国に学ぶ食事療法 写真はイメージ photo Ylanite Koppens,Pixabay
甲状腺 · 20日 11月 2019
世界の甲状腺疾患患者数は約3億人と言われています。そのうち、インドにおける甲状腺疾患患者数は4000万人にも上ります。特に注目すべきことは、インドにおける甲状腺疾患はヨウ素欠乏とは関係のない甲状腺機能亢進症が多いことです。...

©Apointy 橋本病と栄養不足 写真は「橋本病のための色分け栄養バランスプレート」書籍より
橋本病 · 09日 11月 2019
橋本病を発症すると栄養が不足しやすくなることはご存知ですか? 橋本病における栄養不足には、いくつかの原因があります。 その1つは「栄養の吸収力の低下」です。 腸から栄養を吸収する力が低下してしまうために、体内の栄養量が不足してしまうのです。...

さらに表示する