· 

バセドウ病の夏の過ごし方ワンポイント

バセドウ病の夏の過ごし方ポイント
バセドウ病の夏の過ごし方ポイント

梅雨が明け、早くも連日の夏日が続き、バセドウ病の方にとっては辛い夏の到来です。

 

バセドウ病の方は夏が苦手だという方も多くいらっしゃいます。治療を続けていると症状は次第に緩和されてくるものの、それでも体調に波はあります。

 

もし、体調が落ち着いていたとしても、バセドウ病の方にとって、特に夏に気を付けるべきポイントがいくつかあります。その中でももっとも大切なポイントを1つご紹介しましょう。

 

<バセドウ病の方が夏に気を付けるべきこと> 

 

それは、「脱水症状に気を付けること」です。

 

バセドウ病の方は脱水症状が起きやすいことをご存知ですか?バセドウ病になると汗をたくさんかくことことから、体から水分を失っていることは容易に想像ができますが、実はそれ以上に目に見えない水分が体から蒸発しているのです。

 

健康な方でも見えない水分の蒸発がありますが、バセドウ病の方はこの蒸発量が特に多いのです。

 

軽い脱水症状が起きていてもそれを自覚することは困難です。頭痛やのぼせがある方は脱水症状のリスクが高くなっていますので注意しましょう※。

 

<脱水症状を防ぐために>

 

ただでさえ水分を失いやすい夏場には、脱水症状を起こさない様、バセドウ病の方は健康な方以上に水分補給を心がけましょう。

 

脱水症状は血液を濃縮させてしまいます。食生活においては動物性の脂を控え、血液をサラサラに保ちましょう。

 

夏は花火やお祭りなど様々なイベントが盛りだくさんです。体調管理を徹底し、楽しい夏の思い出を作りましょう。

 

 

※頭痛やのぼせには他の原因が隠れていることもありますので、症状がある場合は必ず医師に伝えましょう。

 

 

 

バセドウ病の方におすすめ。

 ↓治療経過ごとの食事法が分かります。