橋本病の方のダイエットの見方は豆乳?それとも牛乳?

橋本病の見方は豆乳か又は牛乳か
橋本病の見方は豆乳か又は牛乳か 写真はイメージ photo Monika Grabkowska, foodiesfeed

いつもダイエットしていますという方こそ読んで下さい。ダイエットの見方は豆乳か牛乳、どちらが正解でしょうか?

 

 

正解は「牛乳」です。

 

 

なぜでしょうか?

 

大豆に含まれるイソフラボンが女性ホルモン様の作用がありますし、何となくヘルシーなイメージがありますね。(ただし、最近では、このイソフラボンの女性ホルモン様の作用については意見が分かれ始めています)

 

ただ、豆乳にはカルシウムが少ないというデメリットもあります。

 

それに対し、牛乳にはカルシウムがたっぷり含まれている点が何よりの魅力です。橋本病の方はカルシウムの吸収が苦手な体質です。そして、カルシウムが不足するとイライラしやすくなってしまいます。

 

イライラを乗り越えてダイエットに成功と思ったら、骨までスカスカだった、ということがない様に、ダイエットは無理せずにゆっくりと、そしてカルシウムはしっかり摂取しましょう。

 

コレステロールの高い方は低脂肪タイプの牛乳がお勧めです。