· 

日中の強い眠気

バセドウ病になると日中の強い眠気に襲われる? photo StockSnap, Pixabay
バセドウ病になると日中の強い眠気に襲われる? photo StockSnap, Pixabay

バセドウ病にかかると、日中の強い眠気に襲われることがあります。

 

原因は色々考えられますが、「治療を始めて間もない時期だから仕方がない」、と安易に自己判断してしまうのはとても危険です。まずは主治医に相談してみましょう。

 

日中の強い眠気の原因の一つに「血糖値の乱高下」が考えられます。

 

 

 

 

<日中の眠気は血糖値のサイン?>

 

バセドウ病の検査の一環で血糖値やHbA1C値を測ったかと思います。その値が正常であったとしても、見えないところで血糖値が乱高下している恐れもあります。特に、血糖値が下がりやすい方は検査結果に異常が見えにくいとも言われています。隠れ異常を見つける上においても、「日中の強い眠気」は判断材料の1つになるでしょう。バセドウ病と糖尿病の治療を並行して行う必要があるケースもありますので、安易な自己判断は危険です。

 

<就寝中の空腹の影響>

 

バセドウ病になると、基礎代謝が異常亢進することにより、就寝中に無意識のうちに通常以上の空腹状態になっている恐れがあります。これを繰り返していると、血糖調整に関わるホルモンバランスは乱れやすくなる恐れがあるのです。

 

その他にも日中の強い眠気の原因はいくつもあります。バセドウ病の服薬治療を続けていれば、次第に改善されていくもの、併行した治療が必要なものを見極めるためにも、主治医に相談するようにしましょう。

 

食生活においては、食物繊維を食事にしっかりとり入れること、できるだけ決まった時間に食事をすること、食べすぎに注意することが血糖値を穏やかに整えていく上で重要です。

 

  

おすすめbooks 

 

 ↓治療時期に合わせた食事法、ダイエット法が分かります

 

↓体へのダメージや食生活改善法が分かります