· 

バセドウ病の方の花粉症対策のために

©アポワンティ フード&サイエンス バセドウ病のための花粉症対策をしましょう
©アポワンティ フード&サイエンス バセドウ病のための花粉症対策をしましょう

バセドウ病にかかると花粉症の症状が酷くなる方がいます。

 

「花粉症の季節は春」と思っていらっしゃる方は多いでしょう。

 

花粉症の原因となる植物の種類は様々であるため、実際には春から秋まで花粉症に悩まされている方もいるのです。

 

これまで気付かない様な小さなアレルギー反応があった場合、バセドウ病をきっかけに、アレルギー反応が大きくなってしまう恐れもあります。

 

カビやホコリによるアレルギー症状も含めれば、花粉症の症状のある方は、年中注意が必要です。

 

<日常生活で注意すべきポイント>

 

第一に、アレルゲンとなる物質から出来るだけ離れることが大切です。アレルゲンの植物の近くに行かない、帰宅したらすぐに着替えて家の中にアレルゲンを持ち込まない等の対策が考えられます。

 

こまめな掃除や除湿も、ハウスダストや屋内のカビ対策に有効です。

 

また、バセドウ病の方は基礎代謝が亢進し、お肌がとてもデリケートになっています。お肌が荒れているとアレルゲンに対し、過剰なアレルギー反応を起こす恐れがあります。

 

お肌のケアを念入りにしましょう。

 

<食生活で気を付けたいこと>

 

肌荒れ対策と同様に言えることですが、消化管の粘膜もデリケートな状態になっています。

 

熱い物、辛いもの等の刺激物は消化管の粘膜をさらに痛めてしまいます。すると、花粉症と交差反応を起こしやすい食物アレルギーを起こしやすくなってしまう恐れがあります。

 

刺激の強い食べ物を控えましょう。