橋本病になるとなぜ痩せにくくなるの?

橋本病は痩せにくい
橋本病は痩せにくい 写真はイメージ photo Jollycat, Pixabay

橋本病にかかると太りやすくなってしまった方も多いでしょう。甲状腺ホルモンが代謝に影響を与えているので、甲状腺ホルモンが減り、代謝が落ちることで太りやすくなってしまいます。

 

健康な方なら食べる量を調整すれば痩せますが、橋本病の場合はなかなかスムーズには痩せません。

 

橋本病はただ基礎代謝が落ちているだけでなく、栄養の吸収も悪くなっているからです。栄養の吸収が悪くなれば、体は省エネモードになってしまいます。

 

つまり、代謝が落ち、栄養も吸収しにくい、そのために体は必死に脂肪も減らさない様にしてしまうのです。そのために痩せにくくなります。

 

橋本病の方は食事量だけを減らしていると、省エネモードに拍車がかかってしまいます。

 

 

食事量を減らし、影響を効率良く吸収させるための工夫が何よりも大切なのです。