内服薬と栄養素や化学物質の食べ合わせや飲み合わせ

©Apointy 甲状腺ホルモン薬との食べ合わせや飲み合わせ 写真はイメージ photo Christian Trick, Pixabay
©Apointy 甲状腺ホルモン薬との食べ合わせや飲み合わせ 写真はイメージ photo Christian Trick, Pixabay

橋本病・甲状腺機能低下症の方は甲状腺ホルモン薬の内服治療を行います。

 

甲状腺ホルモン薬はいくつかの栄養素や化学物質の影響を受け、体内の甲状腺ホルモン量に変化を与えてしまいます。すると体調が安定しない、不調が改善されにくい等の悪影響が出てきてしまう恐れがあります。

 

まず第一に、医師の指示通りの内服のタイミングを守ることが大切です。

 

そして、影響を与える栄養素や化学物質を知り、それらを摂取する場合には甲状腺ホルモン薬内服と十分に時間をずらす等の工夫が必要です。

 

関連ブログ:

甲状腺ホルモン薬と負の相乗効果により不調を招く恐れのある成分について↓

https://www.hashimotosdiseasediet.com/2019/04/25/%E6%BC%A2%E6%96%B9%E3%82%84%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%88%90%E5%88%86%E3%81%AB%E6%B3%A8%E6%84%8F/